AnjiのままでHAPPY♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バタール・理想的なブレックファースト
バタールを焼いてみました。
バターを切れ目に乗せて焼くのは初めてです。
今まで簡単なバゲッド?しか焼いたことが無くて。
焼いているときのバターの香りがすごくいい~!!
ST341397_convert_20090418235142.jpg

バターを乗せるとクープ(割れ目)も綺麗に大きく開きました。
でももっと綺麗に開いて欲しかったな(欲張り??)
バタール・バゲットは本当に難しいし、自分好みの感じには仕上がりません。
簡単にできたらパン屋いらずですもんな。
パン職人でも毎日やって5年、10年やってやっと綺麗なクープが開くそう。
職人だなー。。。
しかもバターが垂れてきたせいか、うちのデロンギは強めなので底はこげました(笑)
次回は途中でダンボール板をしいたり調節が必要だなー。
フランスパン特有の大小さまざまな空洞はまあまああるかな???
もっと空洞ができるようにもなりたい。うまく焼けるようになるには練習あるのみです。
ST341398_convert_20090418235220.jpg

旦那が丁度お休みで、珍しく朝ごはんを食べるといったので冷蔵庫にこれまたザ・朝食ってな品揃えがあったので焼きたてのバタールと共に出しました。
やっぱり焼きたてを自分以外の人に食べてもらえるのは凄く嬉しいです。
いつもは焼きたてが一番おいしいと知ってるぶん、自分で消費する量がおおいので(笑)
減量しなければ・・・でもおいしいからやめられないのよねー。
ST341399_convert_20090418235311.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。